院長紹介|小樽市潮見台の眼科・眼医者|小樽いのくち眼科

  • 小樽市潮見台・小樽いのくち眼科・電話
  • 小樽市潮見台・小樽いのくち眼科・メニュー

院長紹介

院長あいさつ

家族のように想い、寄り添う診療を

皆様、こんにちは。「小樽いのくち眼科」院長の井口 純(いのくちじゅん)と申します。
私はこれまで、札幌医科大学付属病院において網膜や緑内障といった専門性の高い治療を行い、その後、市立室蘭総合病院などの中核病院では医長として、白内障手術や硝子体手術など自身の技術を磨きながら、後輩指導・育成にも力を入れてまいりました。

大きな病院で日々、患者様と向き合うなかで、私は「高度な医療をより身近に提供したい」と考えるようになりました。
そこで、当院では様々な手術に対応できる高水準の機器を取り揃え、通いやすいようにバリアフリー設計を採用するなど、院内設備を充実させることで自分の理想とする医療の提供に努めてまいります。

また、患者様のお気持ちに寄り添うことも医療の大切な一面であると考え、「もし自分の家族だったら」と親身になって考えるようにしています。話しやすい雰囲気を心がけておりますので、お困りのこと、気になることがありましたら、何でもお話しください。症状や治療法についても、視覚的にもわかりやすくご説明いたします。

「地元のかかりつけ医院」として、幅広い世代の方々の目の健康をサポートしてまいりますので、ご家族で気軽にお越しください。

院長 : 井口いのくち じゅん

経歴

小樽市生まれ  
2006年 札幌医科大学医学部 卒業 臨床研修医
2008年 札幌医科大学眼科 入局
2009年 岩見沢市立病院
2010年 札幌医科大学付属病院(網膜チーム、緑内障チーム所属)
2012年 室蘭市立病院 医長
2014年 苫小牧市立病院 医長
2015年 小樽市立病院 医長
2019年6月 小樽いのくち眼科 開院

所属学会

日本眼科学会

日本眼科手術学会

日本網膜硝子体学会

日本糖尿病眼学会

日本緑内障学会

資格

日本眼科学会専門医

PDT(光線力学的療法)認定医

A型ボツリヌス毒素製剤治療認定医

難病指定医

臨床研修指導医